« ♪知らず〜知らずの〜うちに〜 | トップページ | BAR伝説その6:チャレンジャー »

2007年12月13日 (木)

BAR伝説その5:♪幻のみや〜こ〜

第四期のライブが終わると新たに二人の男が現れた。

一人はJUNと一緒にバンドを組んでいたY。
キーボードでかなりテクはあった(と思う)が
数回しか接していないので良く覚えていない(笑)。

もう一人はROOK。
高校の吹奏楽部後輩で人のよい奴。
高校時代はチューバ吹きで部長もつとめた。
その後OB会長もやったので顔の広い男だ。
あとで書くが、今後の活動再開に
重大な役割を担うことになりそうだ。
ま、レインボーでいうと
ロジャーグローバー的な存在だろうか?
(…褒めすぎた、笑)

ROOKがサイドギターで加わりたいというので
本来プロのフルーティストであるYOUが
フロントも兼任するということで
かなり大掛かりな第五期BARが誕生した。

第五期BAR
ガッちゃん:リードギター
LION :ドラムス
YOU  :キーボード、EWI
JUN  :ベース
Y    :キーボード、ピアノ
ROOK :サイドギター

しかし、このメンバーでは数回練習しただけで
ステージに立つことなく終わってしまった。
スタジオに入った時のビデオは残っているが
ステージに立ったらどうなったか
思い出すとちょっと残念なメンバーだ。

余談だが
このメンバーでスタジオ入りした時の
休憩時間に撮影した映像がある。
たまたま僕がROOKのギターを借りてジャムったのだが
練習中、ヘロヘロな音だったROOKのギターが
僕が弾くと僕のギターと同じ音がした。
やっぱりギターは弾き方で音が決まる。
Jeff Beckが(一発変換で出た、笑)
どんなセッティングで弾いても
Beckの音がするというのは本当なんだろうと思った。
…ああ、かなりの勘違い野郎(笑)。

« ♪知らず〜知らずの〜うちに〜 | トップページ | BAR伝説その6:チャレンジャー »

バンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BAR伝説その5:♪幻のみや〜こ〜:

« ♪知らず〜知らずの〜うちに〜 | トップページ | BAR伝説その6:チャレンジャー »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ