« BAR伝説その6:チャレンジャー | トップページ | BAR伝説その8:力を使いきると石になって休むバンド? »

2007年12月15日 (土)

BAR伝説その7:色気と食い気

第六期での壮大な?挑戦が終わり
次のステージに向けて練習を始めたBAR。
ROOKの顔の広さで
また新しいメンバーを迎えることとなった。

前回も触れたが、プロのフルーティストである
YOUをフィーチャーした曲をROOKが作り
第二期当時にLIONが作った
サックスがメロディをとる秀逸なバラード
曲名も「BARーADD」(スペル忘れた)を
復活させるべく(本当はあとで決まった、笑)
初の女性メンバー、NAOMINを連れてきた。
高校の吹奏楽部の後輩
と言っても一緒に現役をやった世代ではなく
若い(笑)メンバーが加入した。

第七期BAR
ガッちゃん:ギター
LION:ドラムス
YOU:EWI、フルート、キーボード
ROOK:ベース
NAOMIN:キーボード、サックス

オリジナルも増えて
定番の曲も違うメンバーで演奏することで
新しいフィーリングが生まれた。(本当か?笑)
メロディを取れる楽器が増えたので
ゲッターロボのように(笑)フロントが変わる
面白いバンドとなった。

1999年12月、再び越谷のライブハウスで
ステージを踏んだ。
地元ということで内輪の友人がたくさん集まり
これまたいいステージをやることができた。

ちなみにその頃
僕のダイエットが順調にすすみ
高校卒業の頃と同じ体重まで落とすことができた。
食い気のない、珍しいガッちゃんが
当時は見られたのだ(笑)。

« BAR伝説その6:チャレンジャー | トップページ | BAR伝説その8:力を使いきると石になって休むバンド? »

バンド」カテゴリの記事

コメント

第七期・・・すごいバンド変遷ですね。

というか、編成といい、演ってる曲といい、すごく珍しいバンドなんじゃないですか。

上手くいけば、デビューできそうなくらいに個性的だと思うなあ。

まあ、面白おかしく書いているので
実際はそれほどのレベルじゃなかったかも(笑)。

復活してからどうなるか、ですね。
機材だけはパワーアップさせようと思ってますが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BAR伝説その7:色気と食い気:

« BAR伝説その6:チャレンジャー | トップページ | BAR伝説その8:力を使いきると石になって休むバンド? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ