« 最近、再び日の目を見たあいつ | トップページ | 人間風車・・・いや人間犬?・・・人間船渠? »

2008年9月17日 (水)

あわてる何とかは何とかってか?

ページを広げては見たものの
なんと打っていいのかわからない状態。

明日は人間ドック受診のため
会社の休みを取った。
ちょっとだけ夜更かしできるな、なんて
今日届いたDVDを楽しみに帰宅したのだが。

Ca3a0001_3 普門館。
吹奏楽に青春の
ひと時をかけたものには
高校球児における
甲子園のようなもの。
そのステージで演奏することを
夢見る場所。
僕の通っていた学校は
とてもそんなレベルではなかったが
それでも夢見たことはあった。

課題曲。
コンクールでは2曲を演奏する。
4つの曲の中から1曲を選ぶ「課題曲」
各学校が一番表現しやすい曲を
選んで演奏する「自由曲」。
僕にとっての課題曲は
ある程度のレベルで
基本がつまったすばらしい曲。
その1曲を懸命に練習して
夏休みがその曲で染まるような
学生時代だった。
今でもそのメロディを聴くと
当時のことが思い出されて
涙が止まらなくなる曲。

東京佼成ウィンドオーケストラ。
四半世紀前の僕が小遣いで
買っていたレコードは
ディープパープルでもレインボーでもなく
松田聖子や河合奈保子でもなく
東京佼成のニューサウンズインブラスだった。
そして、毎年発表される
コンクール課題曲の参考演奏テープ。
レコードもカセットも
自分のにダビングして
擦り切れるまで聴いたものだ。
憧れのプロの演奏を
そらで歌えるほど聴いていた。
今でもMDに落として
たまに聴いている。

そんな僕にとって大事な3つが
詰め込まれたDVDは
どんなに感動を呼ぶかと
期待して聴いていたが
課題曲の数曲を聴いた時点で
我慢できなくなり、ストップ。
これを限定版として発売するとは
かなりいただけないと思った。

Ca3a0002_3 プライド。
力を試されている。
必死。
ファンが胸を張れる楽団。
・・・その思いは実現したといえる?
個人的には僕の青春時代を
軽くあしらわれた感しか残らなかった。
懐かしい友人たちと懐かしい楽団の
懐かしい曲を聴けたら楽しいだろうなあ
・・・なんて思いはとりあえず封印せざるを得ない。

某巨大掲示板でも酷評されていたが
今でも青春時代のすばらしい演奏を
覚えている吹奏楽OBがいることを
東京佼成W.O.にはわかってもらいたいものだ。

« 最近、再び日の目を見たあいつ | トップページ | 人間風車・・・いや人間犬?・・・人間船渠? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

すごく力の入ったキャッチコピーがついているのにね。

某巨大掲示板の感想も見てみましたけど、あれだけ酷評されるのってホントひどかったんですね。

リハーサルたった2時間って、言い訳に聞こえてしまいますね。

巨大掲示板、見ていただけましたか。
あれを見てれば買わなかったんですが。
カミさんも「ストップかければよかったね」と
あわてて買ったことを後悔しています。
ま、懐かしい曲ばかりなので
友人たちとダメ出ししながら
見ようかと思っています(涙)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あわてる何とかは何とかってか?:

« 最近、再び日の目を見たあいつ | トップページ | 人間風車・・・いや人間犬?・・・人間船渠? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ