« 大丈夫か?フランチェ〇? | トップページ | 病室二十景 »

2008年11月 6日 (木)

ガッちゃんが歩けば誰が騒ぐ?

猪木が歩くと世界が騒ぐそうだが。

僕の尊敬する人物のひとりに
燃える闘魂 アントニオ猪木がいる。
80年代、カッコ良かった猪木を見て
育った世代としては、影響を受けなかったとは
言えないだろう。

その燃える闘魂の自伝の中で
自身が糖尿病で入院し絶望に暮れたとき
何かやってやろうと、ふらふらの体で
病院の階段を上り下りして体力を回復した
という一節があった。

昨日も書いたとおり
二週間の入院で筋力の落ちたガッちゃん
7階に入院しているのだが
3階までの階段を上り下りしてみた。
膝に多少の違和感があるのと
多少息が切れたくらいで問題なさそう。
もともとデスクワークの毎日であまり歩かないし
自宅はエレベーターなしの4階で
階段の上り下りは慣れているし。
とりあえず大丈夫そうだな、と。

問題は立ちっぱなしとかの持久力かな。

« 大丈夫か?フランチェ〇? | トップページ | 病室二十景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は避難訓練で、9階から1階まで歩きました。TG室のAちゃん(派遣)は、3年連続起震車に乗ったそうで、さばの缶詰をもらっていました。

しばらく覗いてなかったら何という・・・。

猪木は糖尿病の時に「てんこ盛りのキャベツ三食」で治そうとした、とどっかで読んだことがあります。
あれは実話なのだろうか???

say*3さま

ご無沙汰してます。
実はこんな状態で(苦笑)。

キャベツの話は本当らしいです。
ネットで見たところ糖尿病治療体験談を
出版してるみたいですね。

ジーヤさま

いつもありがとうございます。

起震車に乗ってサバ缶とは
どんなひっかけなのか…。
それとも、たまたまスポンサーなのか。
ちなみに僕はサバ缶大好きです。
毎日でもいけます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガッちゃんが歩けば誰が騒ぐ?:

« 大丈夫か?フランチェ〇? | トップページ | 病室二十景 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ