« ゲネプロ | トップページ | チャ、チャッピー? »

2008年12月28日 (日)

第9期BARのステージは・・・

1ca3a0007 どうなることやらと思っていたが
なんとかステージをやり遂げて
良かった良かったというところかな。
(写真はビデオからの画像)

吹奏楽のステージだったので
返しのモニターもないから
他のパートが聞こえなかったり
ゲネプロの音決めも時間がかけられなかったりと
ドタバタで本番という状況だった。

加えて僕は別会場で娘が
バトンの発表会だったこともあり
途中で抜けたりして忙しく
言い訳になるが集中できていない
部分もあったと思う。

とはいえ生まれて初めて
800人の観客の前でギターを演奏したこと
22年ぶりに念願かなって
母校のステージにギターで参加できたこと
とてもいい経験になった。
マルチエフェクターのGT-8も
ステージに載せることができたし。
バンドとしては、keyのNaominが出産で
当分活動できなくなるので
第9期のいい節目となった。
ホーンセクション、パーカッションを
入れてのステージも初めてのことだったし。

Ca3a0003 写真は現役と若いOBOGが
100人超で演奏しているところ。
(ゲネプロの演奏だが)

これを見ていて
「ここは僕の母校だけど、僕がいた部じゃないな」と
何か寂しい思いがした。
もちろん時が流れて部が変化しているのはわかるが
自分が帰ることのできる場所じゃないということが
実感としてわかったような気がした。

1ca3a0009 仕事納めの26日
演奏会の打ち上げに参加。
ドラムのMACは
自営でレストランをやっているので
そこで打ち上げ開催となった。
(僕は参加しただけだが)
顧問の先生や若いOBOGと話をしたりして
とても楽しかった。
・・・やっぱり若いOBと話すと
両親の方が僕と歳が近かったりしたが(笑)。

1ca3a0014_2 お店には楽器も置いてあった。
(演奏はしなかったが)
フレットレスのヤマハBB-Xがあって
チラッと弾いてみたが
なかなか面白そうな楽器だった。
臨時収入があったら
スキャロップのギターとフレットレスのベースを
買ってみたいなあと思う。

さて、これからはGIGA-BEERZで
次のステージを目指そうか。
今日は早速練習&GIGA飲みだし(笑)。

« ゲネプロ | トップページ | チャ、チャッピー? »

バンド」カテゴリの記事

コメント

コンサートお疲れ様でした。

>自分が帰ることのできる場所じゃない

私も数年前、出身高校のコンサートに
参加させてもらったとき、そう感じまし
た。
もっとも、現役生は自分の子どもと同年
代でした(笑)

ですよねえ。
あの頃のメンバーが
集まればまた違うんでしょうが
今のメンバーとは
それほど思い入れもないし。

なかなか難しいです。

ご盛会おめでとうございます。
久しぶりのステージ、楽しまれたようで何よりです。

ところで、ドラムのMACさん、以前からガッちゃんさんの日記に出てこられて気になっていたのですが、どうやら僕がmixi繋がりで存じ上げているMacさんと同一人物のようです!

「自営でレストランをやっている」ことと、ベースの写真で
「まさか、越谷にドラムとベースをやってて料理人もやってはるMacさんて、ふたりも居ないだろうな」と思い、今しがたmixiを見に行くと、同じステージの写真が載ってました!!!

世間は狭いですなぁ。
直接の知り合いでは無いのですが、東京の友達から、以前に演奏の録音も聴かせてもらったこともあり、僕の中では「関東エリア凄腕ドラマー族のお一人」と位置づいております。
めっちゃ気持ちエエリズム出しはりますよね。

今度会われましたら「関西でも名を馳せておられる」ことをお伝えくださいませ。

それより、この演奏会で、ドラム4台の競演があったとか!
すごいですねぇ。
OB・OGさんの層の厚さを感じます。

話変わりますが、僕の場合、高校へ行ったときは、そのまま自分の子供らと喋っているかのごとく接してます。全然浮いてない(?)つもりです。笑。

卒業後20年以上経っても、OBとして後輩たちと一緒のステージに立てることって、すごいことだと思いますよ。

多分、帰る場所というより、同じ時代を過ごした仲間たちに会える場所なんじゃないでしょうか。

達成感のあるステージでよかったですね。お疲れ様でした!!

ぐっちさま

本当に狭いですねえ(笑)。
まあ、MACはあちこち
トラやサポートでやってるみたいだし
いろいろと自由の利く環境のようなので
そういう意味では顔は広いんでしょうね。
僕としては先輩後輩としてのつながりなので
それほど親しい間柄ではないです。
バンドがまた眠りについてしまったので
会う機会もあまりなくなると思いますが
会ったときには聞いてみます。

Huskyさま

うまく表現できなかったのですが
残念ながら同じときを過ごした仲間は
あの場所にはいないと感じました。
場所が一緒でもあの場所に僕が行って
あの頃の僕に戻れるわけではないと
感じたのが今回のステージでした。

そういう意味では
もうあのステージに載ることは
ないのかもしれません。
あのときのメンバーが集まるなんて
企画があれば別なんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9期BARのステージは・・・:

« ゲネプロ | トップページ | チャ、チャッピー? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ