« 残念無念 | トップページ | 久々の打ち上げの後は »

2009年2月15日 (日)

いやあ、今日はレコーディングで忙しくてさ(笑)

思い立ったが吉日よ・・・ということで
気が向いたので入院中に書いた
曲を形にしようと機材を探してみた。

Ca3a0024 いやあ、懐かしい。
1990年頃買った
BOSSのDr.Rhythm
DR-550.
宅録するためにバイト代
はたいたんだよねえ。
サークルの合宿に持っていって
まだ初心者だった後輩に
COMPLEXのランブリングマンの
イントロ打ち込んでイヤミのごとく
繰り返し聞かせたり(笑)。

でも、久々に裏ブタ開けたら
入れっぱなしになっていた乾電池が
全て液漏れしていた(涙)。
単3電池を6本も使うんだよね。
確かマイナーチェンジで
DR550-Ⅱなんてのが出たような。
ま、僕にはこれで十分。

譜面を見ながら打ち込んでいると
どうしても派手なフレーズが欲しくなって
またまた人間を超えちゃう音になったり(苦笑)。
「こんなの叩けません」とドラム担当に
言われること必至(笑)。

Ca3a0026 これまた懐かしい
FOSTEXのマルチトラック
レコーダー、X-18。
なんたってカセットテープに
録音するという古き良き時代の遺物(笑)。
テープを巻き戻したら
10年前の録音が出てきてびっくり。
ちょうどベースを持ってなかった時期で
DX-7のシンセベースを指弾きしてた(笑)。

一応4トラックなのでGIGA-BEERZの
曲を録音するには十分な機材。
使い方も徐々に思い出して
ドラムマシンを録音した後
ベース、ギターと重ね録り。

Ca3a0025 これがガッちゃんの
レコーディングスタジオ(笑)。
でも、重ね録りしていくうちに
楽器ごとのフレーズがずれてきて
かなり気持ち悪くなってきた。
作曲者としてはこのフレーズがいいんだが
ドラマーとしてはこのフレーズを叩きたい。
ベーシストとしてはこのタイミングで
オブガートを入れたい。
ギタリストとしてはこのリズムで
弾きたい、と自分の中で
なかなか一致しないことがわかった。
バンドならいっせーのせ、で
合わせられるんだけどね。

結局ボーカル入れは
家族もいるので恥ずかしくて断念(笑)。
ま、家の中で大声張り上げるわけにもいかないし。
次回のライブはある曲だけでできそうだし。
そのうちにしようっと。

« 残念無念 | トップページ | 久々の打ち上げの後は »

バンド」カテゴリの記事

コメント

今はパソコンがマルチトラックレコーダーになりますよ。
フリーソフトです。

http://audacity.sourceforge.net/

使い込んではいないのでどうなんだかわかりませんが、
一度使ってみてくださいな。

ガッちゃんって、すごいんだね。

いろいろ機材持ってて、1人でレコーディングができるなんて。

アレンジャーとしても仕事できそう。

ぐっちさま

実はGS-10に付属してきた
CAKEWALKのソフトはあるんです。
使い方がよくわからなくて
やっぱアナログなやり方でいいや、と
カセット式を使ってます(笑)。

本当はDTXをセッティングして
生で叩きたいんですが
そこまでの元気と時間がありません(笑)。

Huskyさま

ドラムは単なる8ビートだし
ベースはそれなりにルートを追えるので
対した曲にはならないんです(笑)。

バンドで形にするための
たたき台というレベルでしょうか。

アレンジはたぶんセンスないですね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いやあ、今日はレコーディングで忙しくてさ(笑):

« 残念無念 | トップページ | 久々の打ち上げの後は »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ