« 大願成就・・・大げさか(笑) | トップページ | 大願成就・・・大げさか(笑)まとめ。 »

2010年2月21日 (日)

大願成就・・・大げさか(笑)その2

1ca3a0039
今回の我が愛器達。

ヤマハトロンボーンYSL6440
ジュピターテナーサックス・・・
モデル名不明(笑)。

どちらも20年以上前の楽器だ。

今回は受付開始
直後に会場到着。
しかし、昼食を買う所がなくて
持参した焼きおにぎりを
家族で分けて食べることに。
・・・僕は演奏への期待で
あまりお腹空かなかったけど(笑)。

なんだかんだでリハーサルまでは
あまり音出しもできず。
リハが始まると全然音が出ない。
まあ、1年半ぶりのサックスだから
しょうがないといえばそうなんだが。
ただ、楽器自体は以前
調整してもらった状態
ままなので、調子は悪くない。
吹いていると何とか音が出るように
なってきた。

1曲目は「ブラス・ジャンボリーの
為のファンファーレ」。
サックスでファンファーレというのも
初めての経験だったが
こういう曲はやっぱトロンボーンが
いいなあと思った。
7連符なんて久々に見た(笑)。

2曲目はラデツキー行進曲。
曲は知っているものの
サックスで吹くのは初めて。
細かい所はできなかったものの
それ以外はなんとかなった。

3曲目、海の歌。
中学生の頃から曲は知っていたが
演奏するのは初めて。
5/4拍子だったとは知らなかった。
席がホルンの右側だったので
あのきれいなメロディを
直撃で聴くことができた。
現役時代にやってみたかった曲だな。
会場が海の上ということで
この曲が選ばれたとかそうでないとか。

4曲目は「ウェールズの歌」
曲名は知っていたものの
どんな曲かは知らなかった。
イギリスの民謡を主題とした
組曲ということで、僕としては
イギリス民謡組曲は演奏したことがあるので
そっちの方が良かったかな、と。

5曲目、インスタントコンサート。
僕が中学1年生の時に
当時の3年生が引退した次の
演奏会で演奏した曲。
それまでトロンボーン3番は
2年の先輩と一緒にやっていたが
その先輩が1番を吹くことになったので
初めて自分一人で3番を担当した曲だった。
テナーサックスで吹くと
意外と3番トロンボーンと同じフレーズを
やっていたことがわかった。
また、おいしいメロディもたくさんあって
やっぱサックスっていいなあと
思ったりした。

6曲目、ラバース・コンチェルト。
ほとんどの人が知っている曲だ。
特に難しい所もなくて
僕としてはさらっと流したような。

7曲目、サウンドオブミュージック。
これはニューサウンズのバージョン。
特に思い入れもなく、やったことも
ない曲だったのだが
なぜかレコード(テープ)を聴いていた頃を
思い出してしまって、演奏中に
涙が止まらなくなってしまった。
・・・前に座ってた男の子
変なオヤジだと思ったろうなあ(笑)。

8曲目、宝島。
前回参加の自由演奏会に続いて
2回目の演奏。
オリタノボッタさんのサックスを聴けて
良い思い出となった。
せっかくAメロをオリタさんと
一緒に吹けた(同じフレーズを)のに
結局何度かさらっても指が動かず
残念な結果となった(笑)。

リハで疲れてしまったものの
本番も音は出たし、全体としても
まとまりが出たので、良かったと思う。

長くなったので、まとめに続く。

« 大願成就・・・大げさか(笑) | トップページ | 大願成就・・・大げさか(笑)まとめ。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大願成就・・・大げさか(笑)その2:

« 大願成就・・・大げさか(笑) | トップページ | 大願成就・・・大げさか(笑)まとめ。 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ