« 危うく住人になるところだった。 | トップページ | 「じ」には、ぼらぎ…(笑) »

2010年3月18日 (木)

もうひとつの…土曜日

バブルの頃には浜省の歌を歌って
他人の彼女を奪い取るのが流行ったとか(笑)。
もちろん僕はやらなかったし、できなかったし(涙)。

ま、そんな話はいいとして。

先週の土曜日に我が家は
越谷のレイクタウンに行った。
行き先は楽器屋。
ところが、今回は僕のリクエストではない。
上の娘のリクエストだった。
嵐のピアノ譜を探しに行ったのだった。
僕以外のリクエストで楽器屋に
行ったのはたぶん初めてだと思う。

先日成就した大願の他に
僕にはもうひとつ願いがある。
娘達二人が吹奏楽部に入って
親と同じように音楽を楽しんでもらいたい
という願いだ。
子供が生まれたときから
そんなことを考えていたが
上の娘が中学に入学することで
いよいよ夢が叶うかどうかと
いうところまできた感じだ。

今のところ仲の良い友達が
吹奏楽部に入ると言っているらしいので
一緒に、なんて言っているが。

実は我が弟も中学で吹奏楽部に
入ると言っていて、結局
卓球部に入ったという過去が
僕にはあるので、あまり期待はしていない。
まあ、弟は卓球部で大成して
県の代表?にまでなったので
それは良かったのだが。

果たしてどうなることやら。

« 危うく住人になるところだった。 | トップページ | 「じ」には、ぼらぎ…(笑) »

家族」カテゴリの記事

コメント

娘さんは、いよいよ中学生ですね。

親の望むクラブ活動をしてほしいなあ、という反面、全く違うクラブに入っても、それはそれで楽しみではありますよね。

うちも何のクラブでもいいから、部活はしてほしいなあと思います。

でも吹奏楽部に入ったら、念願の親子共演も夢じゃなくなりますね!

レス遅くなりました。
すみません。

僕自身は親に運動部に入るように
言われたのですが、言うことを聞きませんした(笑)。
なので、娘の好きな部に入ってくれればと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの…土曜日:

« 危うく住人になるところだった。 | トップページ | 「じ」には、ぼらぎ…(笑) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ