« ♪明日は〜どれになる〜(笑) | トップページ | ゴルフの後は自宅晩酌 »

2010年5月 1日 (土)

何になるかな、何になるかな

上の娘のパートが決まった。

先ほど帰宅して、カミさんから
「楽器、何になったの?」と聞かれ
「何だと思う?」と勿体つける娘。
「トロンボーン」「違う」・・・う~ん残念。
「フルート」「違う」・・・楽器は我が家にあるけどね。
「サックス」「違う」・・・これも我が家に楽器あるのに。
「ユーフォ」「そう!」
え~、おいしいところ持っていったなあ。

あ、ちなみに正式名称は
「ユーフォニアム(ユーフォニウム)」と言う楽器。
(解説はこちらのサイトでどうぞ)

1
トロンボーン奏者の僕としては
同じ音域なのに、非常においしいところを
持っていく、ずるい楽器と思っている(笑)。
こっちが後打ちや和音を吹いているときに
せっせとメロディを吹いていたり。
まあ、主旋律と言っても
他の楽器と一緒なので
目立たないと言えばその通りなのだが(笑)。
まあ、吹奏楽を知らない人には
説明するのが難しい楽器なのだ。
でも、本当に主旋律が多いので
練習するのは楽しいだろう。

上の娘にはユーフォニアムと一緒に
楽しい中学の吹奏楽生活を
3年間続けて欲しいと思う。

さあ、次はブラスジャンボリーで
親子共演かな。

(5/2 追記)
上の文章を読み返して
ちょっと気になったので
追記したい。

悪口?ばかり書いてしまったが
(そんなつもりはなかったが)
僕にとってユーフォニアムという楽器は
憧れの楽器である(奏者の方失礼しました)。
中学時代に、2人の奏者がいて
(1人はかっこいい男の先輩、1人は我が親友)
二人とも違った音を出していたが
きれいな音だった。
先輩は広がりのある柔らかい音色。
我が親友は芯の通った太い音色。
二つが合わさって当時の
ユーフォニアムパートは
部内でも最強だったと思う。

そんな楽器を我が娘が担当するのは
とてもうれしいことだと思っている。
昨日も話したのだが
3年生になったら、ニューサウンズの
サムシング(ユーフォニアムソロの曲)を
ぜひやって欲しいと言っておいた。
カミさんも知っている曲で、大好きらしい。
カミさんいわく「お父さんが聴いたら
涙ぼろぼろだろうけど(笑)」。
・・・うん、その通り(笑)。
想像しただけで、涙出た(爆)。

« ♪明日は〜どれになる〜(笑) | トップページ | ゴルフの後は自宅晩酌 »

家族」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

親子競演、楽しみですね。
サムシングは私も大好きな曲です。

親子で共通の話題があるということは
素晴らしいことですね。
おめでとうございます

ご無沙汰してます。
お元気そうで何よりです。

正直、僕ができなかったパートなので
うらやましい限りなんですが(笑)
上の娘にはがんばって欲しいです。
なかなか音が抜けるまでは
練習が必要だと思いますが
3年間地道にやればできるでしょう。
僕とカミさんの遺伝子を継いでますから(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何になるかな、何になるかな:

» さあ!サックスを吹いてみよう!! [あなたのサックスの音が90日で人に認められる音になる方法!!]
どうすれば、いかに短期間で、壁になるべくぶち当たらず、 良い「自分の音」を作ることが出来るか?90日間の挑戦に賭けてみますか?それとも変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか? [続きを読む]

« ♪明日は〜どれになる〜(笑) | トップページ | ゴルフの後は自宅晩酌 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ