« お祭りちう | トップページ | いきなり歳をとったような・・・。 »

2010年7月25日 (日)

あの夏の日が蘇り、僕の夢が叶った

Ca3a0037_2
昭和56年7月31日(だったかな?)。
僕が中学の吹奏楽部で
初めてのステージにのったのは
地元のまつばらだんち祭だった。

あ、トロンボーンの端で
一番ベルが下がっているのが
当時のガッちゃん。
まだ、ちんちくりんだったなあ(笑)。

当時の想い出は、上のリンクを
見てもらえばと思う。

で、それから29年を経て
昨日、上の娘が中学の吹奏楽部で
初めてのステージにのった(拍手!笑)。

1imga5908
・・・写真が小さいのは勘弁。

まあ、毎年地元の祭りは
近所ということもあり
家族で行ってたし
吹奏楽部の演奏も見てはいた。
でも、今年は娘が出演するということで
感慨深い祭りとなった。

1曲目は「ディズニーメドレー」。
僕が中学3年の祭りでの演奏で
トロンボーンソロを吹いた、思い出の曲だ。
ティンパニーがなって曲が始まった瞬間
すでにガッちゃんの目に涙(笑)。
残念ながら娘はまだ演奏できなかったが。
トロンボーンソロは僕の方が・・・
うまかった・・・とも言えない(苦笑)。

そして、M8の曲を2曲。
ここで娘も演奏に加わった。
ちょっとアンブシュアの形が・・・
なんて余計な所が気になるガッちゃん(苦笑)。
さすがに、娘の音は聴こえなかったけどね。

で、曲も順調に進んで
アンコール2曲目「マーチ ブルースカイ」が
終わり、約40分の演奏が終了。
炎天下でみんな良く頑張ったと思う。
僕の頃と比べるとセミの鳴き声が
ちょっと少なかったものの
あの夏の日を想い出すことができた。
来年以降は、あの頃のメンバーが
揃ってくれたら、さらに感慨深いだろうなあ。

さすがに僕が中学生当時
自分の子供が祭りで演奏してくれたら
なんてことは考えたことはなかったけど
結婚して子供が生まれて
自分と同じように吹奏楽部で
演奏してくれたらという夢が昨日見事に叶った。
とてもうれしいことだし
頑張ってくれた上の娘にも感謝したい。

« お祭りちう | トップページ | いきなり歳をとったような・・・。 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの夏の日が蘇り、僕の夢が叶った:

« お祭りちう | トップページ | いきなり歳をとったような・・・。 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ