« 大阪しうりょう。 | トップページ | 仕事でいいよ »

2010年8月 8日 (日)

思春期の娘との共同作業

「お父さん、ユーフォニアム詳しい?」
いきなり聞いてきた上の娘。

担当楽器じゃなかったけど
それなりには知ってるぞ。

ということで聞いてみると
1番ピストンの動きが悪いとのこと。
ちょうど質問されたときは
晩酌始めだったので、翌朝見ると約束した。

で、翌朝の食事が終わった後
ケースから楽器を出してみると
確かに動きが良くない。
学校の備品ということでもしかしたら
前の先輩がピストンを落としたとか。
大きな傷もないので何が原因か・・・。

ふと、気がついた。
「楽器の中が汚れているんじゃないの?」

Ca3a0050_2
で、朝っぱらから風呂場で
ユーフォニアムの水洗いを開始。
全体に水を通した後、ばらして
ピストンと管をきれいに水洗いした。
問題の1番ピストンは
水洗いした後オイルをさしてつけてみると
快調な動きに!

思春期の娘と父親が
同じ話題で同じ作業ができるのも
いいものだなあとちょっと感激したり(笑)。

ところが、今度は4番ピストンが
動きが悪くなってしまった。
押し込むと止まってしまう。
もう一度水洗いして差し込むが
動きは悪いまま。

息を吹き込んでみると何か抵抗が大きい。
どうやら4番ピストンと3番ピストンを
間違えて入れていたようだ。
洗ったピストンがばらばらになっていたので
娘に「息を吹き込んで通ったら間違いないから」
と指示してやらせていたのだが
それでも間違えていたようだ(苦笑)。
ま、まだ楽器の感触を覚えていないのかな。

無事全ての作業が終わったので
「それじゃ、試奏しに行くか」というと
「調子が良くなったら最初に私が吹くの」
と楽器を貸してくれない。
結局その日は楽器を吹きには行けなかった。

やっぱり娘とつき合うのは難しいね。

« 大阪しうりょう。 | トップページ | 仕事でいいよ »

家族」カテゴリの記事

コメント

うわ~、いい父娘関係ですね。

娘さんから尊敬のまなざしで見られたのではないですか。

いい休日でしたね。


都合のいいところだけ利用するんです(笑)。
まあ、僕も中学生のころは親と一緒に歩きたくない
くらい気にしましたからね。
まだ、話しかけてもらえるだけ
いいのかもしれません(泣笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思春期の娘との共同作業:

« 大阪しうりょう。 | トップページ | 仕事でいいよ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ