« 今更ながら大阪所感 | トップページ | 今年初かもしれない »

2011年1月23日 (日)

四十数年、地元で生まれ育ちましたが

初めて地元名物を自分で作ってみた。

1ca3a0009
ちょっと贈り物をしようかと思い立ち
(仕事で迷惑をかけてしまった人へ)
どうせなら地元の名物「草加せんべい」を
送ってみようと思ったのだが
上の娘が出かけてしまってヒマになった
下の娘の退屈しのぎも含めて
草加せんべいの手焼き体験
とやらをやってみた。
地元で生まれて今まで
手焼き体験はやったことがなかった。
・・・まあ、日ごろあまりせんべいを
食べることもないんだけどね(笑)。

丸い円盤のようなせんべいの元を
3秒間隔で裏返して焼いていく。
すると膨らんで反ってくるので
馬簾のようなもので押さえつけてまっすぐにする。
固くなってきたら焦げ目が着くまで焼いて
醤油を塗ったら出来上がり。
とても簡単に焼きあがって
焼きたてのおいしいせんべいを食べることができた。

で、贈り物は普通の草加せんべいでなく
「おこげ」というちょっと変わったせんべいを
送ることにした。

1ca3a0003
話は変わって、昨日は下の娘の
市内書きぞめ展覧会へ行った。
学校の学年代表に選ばれて(自慢、笑)
毎日学校で練習していた作品を
展示するので観に行ったのだ。
僕は学校代表に選ばれたことなどなかったが
やっぱり親の血を引いているのだろう(おいおい、笑)。

1ca3a0005
結果は佳作だったものの
代表に選ばれたことはすごいこと。
ただ、聞くところによると
お手本に近い書き方が良いらしいので
個性のあるうちの娘の作品は
審査員のお眼鏡にはかからなかったのだろう。
まあ、代表に選ばれたことを
今後の励みにしてくれればいいと思う。

ま、我が家の娘たちは芸術家としての
才能が・・・(以下、自主規制、苦笑)。

« 今更ながら大阪所感 | トップページ | 今年初かもしれない »

家族」カテゴリの記事

コメント

「金釘流」では賞はもらえませんしね(汗

せんべいの手焼き体験って楽しそうですね。
焼いてるときから、すご~くいい香りがしそうです。

めっちゃ大きくしたり、変な形にして焼いたりも
できるんでしょうか。

say3さま

まあ、個性も必要だとは思うんですが。

Huskyさま

せんべいのもとが団子を干したような感じなので
形を変えるのは無理ですね。
大きくしようとすると焦げちゃいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四十数年、地元で生まれ育ちましたが:

« 今更ながら大阪所感 | トップページ | 今年初かもしれない »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ