« 早めのキロロ(帰路) | トップページ | 心地よい疲れと・・・その2 »

2011年2月27日 (日)

心地よい疲れと充実感・・・

・・・といいたいところだが
昨日参加したブラスジャンボリーのせいで
今日は外に出る気がしない状態(笑)。

年齢と運動不足もあるんだろうなあ。

と、なんかネガティブな書き出しになってしまったが
もちろん、昨日のブラスジャンボリーは
年に1回の合奏の機会と
僕の念願だった「吹奏楽でベースを弾く」
「吹奏楽でトランペットを吹く」という2つが叶って
充実した1日だった。

1ca3a0016
昨日頑張ってくれた我が愛器達。
トランペットはヤマハのYTR-236.
ベースはフェンダー「ジャパンじゃないのよ
MEXジャズベース
トロンボーンは毎年恒例ヤマハのYSL-6440。
今回初登場のトランペットはもともと
我が弟が小学校の鼓笛隊に入っていたときに
祖母から買ってもらった年代物。
その後、僕が遊びでたまに吹いていたのだが
今では姪っ子(弟の娘)がジュニアオーケストラで
演奏している。
今回はこの間購入した新品のバックのマッピ
演奏することができた。

マッピといえば、今回致命的な忘れ物をした。
トロンボーンのマウスピースを持ってこなかったのだ。
娘がユーフォニアムを始めることになり
僕が昔使っていたマウスピースを
いつか使うときにとあげてしまったのだ。
楽器ケースを開けたらマウスピースがない。
カミさんは参加費だけ払って聴くだけになってしまうかと
思ったが、主催のヤマハさんが試奏用のマッピを貸してくれた。
ヤマハさんありがとう!今度何か買うからね(笑)。

道路が少し混んでいた事もあり
会場に到着するとすでにリハは始まっていた。
・・・来年からはもう少し早く家を出よう。
で、席を確保してから外で昼食を食べて
リハに参加。
今回はトランペットとベースなので
持ち替えがちょっと大変だったが
これも野望達成のためにはしょうがないこと(笑)。
トランペットはウォーミングアップもしないで吹いたので
全然音が出ない。
これは困ったなあとも思ったが
吹けない所は吹かなくていいのが
ブラスジャンボリーのいいところ(笑)。

リハが終わって、休憩時間お約束の
ヤマハの楽器試奏もテューバ
トロンボーン、ユーフォニアムと
高価で普段吹けないような楽器を楽しんで
いよいよ本番突入。

長くなったのでその2へ続く。

« 早めのキロロ(帰路) | トップページ | 心地よい疲れと・・・その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心地よい疲れと充実感・・・:

« 早めのキロロ(帰路) | トップページ | 心地よい疲れと・・・その2 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ