« 心地よい疲れと充実感・・・ | トップページ | 心地よい疲れと・・・その3 »

2011年2月27日 (日)

心地よい疲れと・・・その2

今回ブラスジャンボリーで演奏したのは7曲。

1ca3a0010
娘に写真撮影を頼んだら
なぜか後姿をパチリ(笑)。
ま、ブログで掲載できるから
よしとするか。

しかし、姿勢悪いなあ(苦笑)。

1.ブラスジャンボリーのためのファンファーレ

昨年はサックスでのファンファーレで
イマイチ違和感を覚えたが
今年は一番目立つトランペットでのファンファーレ。
しかし、音があまり出なくて別の意味でイマイチと
なってしまった(笑)。

2.イギリス民謡組曲からⅠとⅢ

中学校で冬の時期に練習した懐かしい曲。
トロンボーンは結構面白かった思い出があるが
トランペットはあまりおいしいフレーズがなかった。
でも、あの頃を思い出したりして良かったけどね。

3.翼をください

ここでベースに持ち替え。
フレーズは特に難しい所もなく
さらっと流したような。
ほとんどの曲が初見ということもあって
指揮を見られなかったのだが
吹奏楽のエレキベースというのも
バンドと違って大変なことがわかった。
低音がずれると回りもみんなずれてきてしまう。
・・・まあ、30Wのベーアンだったから
みんなには聴こえてないんだろうけど(笑)。
自分で弾いていても、ずれるとかなり気持ち悪かった。

4.宝島

エレキベース本領発揮の曲。
というか、エレキベースの譜面は
この曲しかなくて、他は弦バスの譜面を
エレキで弾いてしまったのだが。
原曲のベースラインとはかなり違うのだろうが
僕としては気持ちよく演奏することができた。

5.シングシングシング

今回のブラスジャンボリーのメインイベント
クラリネットの北村栄治さんが登場して
華麗な演奏を聴かせてくれた。
・・・考えてみれば僕は北村さんや
オリタノボッタさんといった名プレイヤーと
競演したことになるんだなあ(笑)。
ウォーキングベースはかなり難しかったが
まあ、それなりに弾くことはできた。

6.ラデツキー行進曲

ここでまたトランペットに持ち替え。
もっとトランペットは面白い曲かと思ったが
意外と後打ちばかりでイマイチだった。
コルネットの譜面だったらもっと面白かったかな。
といっても音は出なかったけど(笑)。

7.見上げてごらん夜の星を

最後はベースでバラード?を演奏。
気分良く演奏できた。

さて、長くなったのでその3へ。

« 心地よい疲れと充実感・・・ | トップページ | 心地よい疲れと・・・その3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心地よい疲れと・・・その2:

« 心地よい疲れと充実感・・・ | トップページ | 心地よい疲れと・・・その3 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ