« 無人島だと思ってたどり着いたら仲間がいた | トップページ | 脱出 »

2011年4月23日 (土)

プロのこだわり

大阪出張に行くと3ヶ月に1回は行ってるこの店
宿泊先のすぐそばで、前任者からの紹介で
たまに接待とかでも使っている。

大将とおかみさんの二人でこじんまり?と
やっている店らしかったが
先日、大将が亡くなったとのことで
息子さん娘さん?と3人で続けているらしい。

1ca3a0008

久々にこの間行って
ちゃんこ鍋を食べたが
具材を鍋に入れた時に
おかみさんから聞いた話。

手前にあるかぼちゃの乗せ方も含めて
具材の乗せ方には、こだわりがあるらしく
「こうやって乗せると具材が全部
お客さんから見えるし華やかなんだ」と
亡くなった大将がおかみさんに
口うるさく言っていたのだそうだ。
おかみさんも言われたときには
「どうせ食べちゃうんだからいいじゃない」
と気にしていなかったらしいが
今では同じように息子さんに
口うるさく言っているらしい。

味はもちろんおいしいが
そういう細かい所にもこだわりがあるんだと
感心して写真を撮った次第。

飲んだ時のつまみとしては
ちょっと重たいときもあるけど
揚げ物を食べるよりはヘルシーだし
大阪でちゃんこ鍋というのも
なかなか乙なものだなあと思う。

« 無人島だと思ってたどり着いたら仲間がいた | トップページ | 脱出 »

」カテゴリの記事

コメント

へ~~

今度こっちにきたときは声かけてくだされ

いいですねえ。
僕は毎月1回の大阪出張の時には
長堀橋に宿泊なので、お近くならぜひとも。

出張、お疲れ様です。
大将から、おかみさんへ、そして子供さんたちへと伝承される〝こだわり〟。いいですねー。

そうそう、こだわりですよ。
こだわりの味、こだわりの品、こだわりの音・・・。
日本の心ですね(意味不明、笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロのこだわり:

« 無人島だと思ってたどり着いたら仲間がいた | トップページ | 脱出 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ