« 「破壊帝王」再降臨!? | トップページ | 人生の分かれ道…だったのかな? »

2012年4月17日 (火)

残念だねと言われて

営業の仕事に変わってから、まる2年経過のガッちゃん。
4月から新しいスタッフが異動してきたことで
担当取引先の変更があり、引き継ぎが始まった。

大した実績も上げてないし、取引先に提案ができた
わけでもないし、ダメ出しが多い2年間だったので
むしろ担当が変わることで、取引先も喜ぶかと思って
昨日は後任の若手を連れて行った。

予想に反して「残念だね」「いろいろしてもらったのに」
と、ねぎらいの言葉をいただくことができた。
…社交辞令がほとんどだと思うが(涙)。
そんな中、一番うれしかったのが
「他の営業さんがあまり来てくれないから
仕事以外の話を頼めるのはガッちゃんさんだけなんですよ」
という言葉。
競合他社も含めた商品をプライベートで使いたいと
同僚から頼まれた取引先の担当者が、そんな話をできるのは
僕だけだと言ってくれたのだ。
今まで、自信がないなりにやってきた2年間で
こういう人間関係を築けたことで、僕の自信にも繋がった。
そういう意味では、この担当変更が自分の仕事の
実績中間発表という、いい機会になったのかもしれない。

まだまだつらいことが多い仕事だけど
この喜びを糧に、今日から地道にやっていこうかな。

« 「破壊帝王」再降臨!? | トップページ | 人生の分かれ道…だったのかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

営業は信頼関係を築くところからなので、ガッちゃんもこれから成果が出るころだったかも知れませんね。でもいっぱいほめ言葉もらって、今までのやり方が間違いでなかったと実感できたのではないですか。

後任の若手くんも、ガッちゃんが取引先から信頼されているのをみて、プレッシャーを感じていることでしょうね。
僕も新卒1年目の秋、5年目の先輩が異動になり、その取引先のいくつかを引き継ぎで回っているときに、「うわ、やばいなあ、やっていけるかなあ」と感じたことを思い出しました。

昨日は僕が引き継ぐ取引先に行ったのですが
僕自身は数回しか通ったことがなかったのに
同じようなことを言われたことから
先日の話も、業界特有の社交辞令である可能性が
高くなってきました(泣笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念だねと言われて:

« 「破壊帝王」再降臨!? | トップページ | 人生の分かれ道…だったのかな? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ