« 悲しき雨音 | トップページ | ガッちゃん勤続20周年、その2 »

2012年9月 8日 (土)

♪心ウキウキワクワクー

♪心ウキウキワクワクー
昨日から勤続20周年休暇に入ったガッちゃん。
今日からメインイベントの九州旅行へ出発。

大きな荷物を持って電車に乗るのは
大阪行脚と一緒だけど、仕事じゃない分
気分はウキウキワクワクだね。

生まれて初めての九州上陸。
楽しみたいね。

せっかく会社が勤続20周年の休みを
取らせてくれたので、一区切りとして
20年を振り返ってみようか。
…回顧主義のガッちゃんは、いつものことか(笑)。

20年前というと、バブルの余韻が残る1992年。
前年の就職活動は、今のように厳しくなく
内定拘束旅行なんていう信じられない行事が
また、あった頃の話。
僕は幸運にも今勤めている会社から内定をもらった。
その年に開催した最初の会社説明会に出席
会社訪問も一番最初の時間を予約。
いざ、行ってみると人事担当者の第一声が
「さて、何やろうか?まだ何やるか決めてないんだよね(笑)」
…それまでに数社回っていたガッちゃんはポカーン。
なんて会社に来ちゃったんだろう…
とは思わなかった…かな?(笑)
ましてや、その人事担当者が入社してから
数年後に直属の上司になるとは思いもしなかったが。
その後、試験、面接も無事クリアして
内定が出た日には、てんぷら定食を
ごちになったもんなあ(遠い目)。

入社式では新入社員代表で辞令を受け取ったり
期待のホープだったね(オヤジの自慢話、笑)。
最初は営業部に配属になって、飛び込み営業。
運良くビジネス地区の神田が担当だったことと
所属の課長が面倒見の良い人だったので
同期の中でもトップに受注をあげることができた。
(さらに自慢、笑)。
秋のコンテストでは目標の2倍の受注で新人賞を獲得。
(まだいくか?苦笑)
将来を嘱望されたヤンエグだった。
(いいかげんにしろ、苦笑)

しかし、世の中そんなに甘いわけがなく
2年目のジンクスに見事にはまってしまい
ごくごく普通の若手社員になってしまったが
上司、先輩の多大なフォローのおかげで
クビになるほどのダメ社員にはならなかった。

その後、恵まれた環境に甘えて
わがままを言い出したガッちゃん。
やっぱり僕には音楽の道が必要と
地元の楽器屋の社員募集に応募して内定をもらい
退職の意向を告げてしまった(おいおい)。
そんな僕に対して、上司、先輩は
個別に飲みに誘ってくれて、僕に対する期待
世の中の厳しさを時間をかけて話してくれた
(今では感謝の気持ちでいっぱいです)。
そして、営業の仕事に迷いを感じていた
僕のことを考えてくれて、本社に掛け合って
新たな、人事部新卒採用担当の席を用意してくれたのだ。

…長くなったので、以下そのうち続く。

« 悲しき雨音 | トップページ | ガッちゃん勤続20周年、その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪心ウキウキワクワクー:

« 悲しき雨音 | トップページ | ガッちゃん勤続20周年、その2 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ