« 心が風邪をひきそう(意味なし) | トップページ | ♪花の〜色〜雲の〜影〜 »

2007年3月13日 (火)

下積み

今の1年次は
取引先に「お世話になっています」
職場の先輩に「お疲れ様です」が言えない。
出入りの業者さんに言われる位だから
研修で「お客さま第一」や「労いの気持ち」を
しっかり教えて欲しいと現場からの声を聞いた。

なかなか気持ちは教えて分かるものじゃないので
どうするか思案していたら思い出したのが
「てんびんの詩」「にんげんだもの」
という研修ビデオ。
人事で研修担当だった頃は毎年見せてたし
自分が新人の時も見せられたものだ。
内容は「ものをうることとはどういうことか」
「お客さまの立場に立つということはどういうことか」
といった話
(だったよなあ、笑)。
今時の若者に見せても
古い話と思われたり、クサいドラマと思われたり
あまりいい反応は想像できないが
一人だけでも何かに気付いてくれれば
いいのではないかと思う。

「なかなか店の中の仕事をさせてくれない」
なんて、腐っている新人もいるが
最初は下積みと思って何でもやる姿勢が必要だとおもう。
僕も最初は飛び込み営業で
怒られたり恥ずかしい思いをする所から始まった。
そんな中でうれしい出来事があって
今に続いている。

ある日
飛び込んで新規で契約をいただいたお客さまから
追加の注文が急に入った。
どうしたのかと思ったら
急な案件だったが、既存の業者でなく
僕に注文を出すことにしたらしい。
実は担当の方がその月で定年退職で
これから進んで行く新人(僕)に
先輩から最後のプレゼントをしたいと
決裁を取ってくれたと言われた。
15年経った今でも忘れられない思い出だ。

ぜひそういう経験をして欲しいと思う。

« 心が風邪をひきそう(意味なし) | トップページ | ♪花の〜色〜雲の〜影〜 »

コメント

「青い鳥症候群」やらなにやらが多そうですしね。
うちの業界もそうみたいですけど。

・・・ところでTBがなんかスゴいことにw

消しときました。
何でこんな話題で入ってくるんだろう(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下積み:

« 心が風邪をひきそう(意味なし) | トップページ | ♪花の〜色〜雲の〜影〜 »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ