« ♪信じ~られない~ことでしょうけれど~ | トップページ | 大丈夫、マイフレンド »

2008年11月22日 (土)

憧れていた歌詞

コネタマ参加中: この曲を聴くと冬を実感。お気に入りの「ウィンターソング」は?

という話を見て、思いついたのは・・・。

槇原敬之の「冬がはじまるよ」。
僕が大学4年生の冬の頃の曲だ。

歌詞がとても良かった。
「すごくうれしそうにビールを飲む横顔がいいね」
当時付き合っていた彼女は
ビールが好きではなかったので
いつか彼女とガツンとビールを飲みたいなあ、と
憧れの歌詞となっていた。

それから4年後、ビールが大好きな
今のカミさんと付き合うようになり
憧れていた歌詞が現実となった。

信濃町のジョン万次郎で
二人でビールを飲んで
酔っ払った勢いでプロポーズしたのも
いい思い出。
・・・もちろん後日
素面できちんとプロポーズしたけどね。

今年の冬もビールを飲んで
「おいしい!」という時の
カミさんの顔を見るのが楽しみだなあ。

« ♪信じ~られない~ことでしょうけれど~ | トップページ | 大丈夫、マイフレンド »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れていた歌詞:

« ♪信じ~られない~ことでしょうけれど~ | トップページ | 大丈夫、マイフレンド »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ