« ヴァンアレン帯!?違うって(笑) | トップページ | いやあ、今日はレコーディングで忙しくてさ(笑) »

2009年2月15日 (日)

残念無念

1ca3a0002 金曜日にわが母と
地元の養老乃瀧へ。

養老の刺身はおいしいね。
つまみ系は養老が一番かもしれない。
和民も捨てがたいが。

いつものように飲んだ後
スナックへ歌いに行った。
ママさんが僕と同い年で
いつもスナックへ行くと
年齢の合わない僕にしては
かなりいい店だと思っていたんだが・・。

応対が良くなかった。
席に座ってもお通しが出てきただけで
あとは勝手にやってくださいという感じ。
他のお客さんは一人しかいなかったのに
カラオケの機械もテーブルに置きっ放しだし。
招かれざる客という感じで
二度とくるものか、と
10分程度で出てきてしまった。

せっかくいい店見つけたと思ってたのに。

打ってるうちにまた腹が立ってきたので
話題を変えて。

昨日は土曜出勤だった。
2月とは思えない陽気の中
現場を数店舗回った。
お店で使っているお客様への案内や
飾りつけなどの在庫が
過剰になっていないか
1回見て来いと役員様からの指示が
あったので。

今まで現場を回ったときには
そんなところ意識してなかったが
自分が担当になって回ると
結構みんな気にしてないということが
わかった。
期限切れのクーポンがしまってあったり
すでに終わった数年前ののぼりが
いまだに眠っていたり。

もちろん現場の人たちに
それを意識してもらっていない
担当の僕がいけないのだが
これからはもっと気を使ってもらえるよう
僕自身が意識しなくてはいけないと
改めて思った。

そして、現場に行くと
本社では気づかないことがたくさんある。
「ガッちゃんが来たらいろいろと聞きたかったんだ」
というパートの人がいたり。
いちいち本社に電話する時間もないし
こちらから現場に行くことも必要だよね。

ずいぶん前に本社で研修をしたパートさんが
とてもすばらしい応対をしていた。
経験を積んだこともあるのだろうが
下手な社員よりもお客様の
心を捉えられるんじゃないかと思ったり。
こういう人たちが売上を上げてくれるから
僕はお給料をいただけるわけで。
感謝しなくちゃいけないね。

「答えは現場に転がっている」
そのとおりということを実感した
昨日だった。
これからも土曜出勤の日は
現場回りをしたいなあと思った。

« ヴァンアレン帯!?違うって(笑) | トップページ | いやあ、今日はレコーディングで忙しくてさ(笑) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念無念:

« ヴァンアレン帯!?違うって(笑) | トップページ | いやあ、今日はレコーディングで忙しくてさ(笑) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ